★★ 2019年 佐渡は HONMAの年です。★★「ホンマでっか!? 本間です年。」★★

佐渡を世界遺産に!

佐渡を世界遺産に!

絵巻で見る相川金銀山 佐渡の錬金術師たち

道遊の割戸と夕陽の描写から始まる江戸時代の絵巻。硬い石英脈を掘り、運び、砕き、熔かす当時の人々。石を銀や小判に変える総勢391名の営みが、佐渡の錬金術師として描かれています。先端技術と工夫されたセキュリティで運営された相川金銀山の絵巻です。
ホンマでっか!? HONMAです。

トレジャーハンター 消えた佐渡産銀を追え!

「佐渡銀を積んだ景勝の船が難破した」庄内藩士、藤田丹波が元和8年11月22日に記した覚書です。2019年は「新潟県・庄内エリア デスティネーションキャンペーン」です。あなたがトレジャーハンターとなり、消えた佐渡産銀の行方を追ってください。
ホンマでっか!? HONMAです。

慶長三年蔵納目録が語る上杉景勝の計略(佐渡金銀山を世界遺産に!) 

竹越與三郎『日本経済史 第3巻』(日本経済史刊行会,1920年)の64頁に「豊臣氏の領土及び之よりの収納高」として慶長三年蔵納目録の運上が記載してあります。佐渡黄金山799枚5両1匁6厘、上杉景勝。しかし、銀の部に上杉の名前はありません。Why?